マイクロソフトエクセルでのインターネットエクスプローラ操作が持つ可能性

パソコン(Windows8.1とします)を起動して、例えばインターネットラジオを聴くまでに、どれだけの手順があるでしょうか。

電源オン。スタート画面になるのでデスクトップタイルを押す。ツールバーにインターネットエクスプローラがあるので起動。お気に入りを押して、インターネットラジオの項目を選択。

画面を見られればこれで良いのですが・・・。

スクリーンリーダーを使いながらキーボードで操作すると、かなりの数の操作になるのではないでしょうか。

電源オン。デスクトップと読み上げるところでエンター。ウィンドウズキー+Tでツールバーへフォーカスを移動。矢印キーでインターネットエクスプローラーを探して見つかったらエンター。ホームボタンまでタブキーを押した後右矢印一回でお気に入りへ。エンターを押して下矢印でインターネットラジオを探してエンター。

パソコン初心者(視覚障害者)にとっては、タブキーと矢印キーの使い分けが、本当に難しそうだと思います。

でも、インターネット上の、特定のページだけにアクセス出来れば足りるとしたら。

マイクロソフトエクセルVBAで、インターネットエクスプローラーを操作する方法は、いかがでしょうか。
(そういう物を誰かに作ってもらって使うと考えて下さい)

エクセルVBAの詳細は割愛しますが、ざっと説明すると、エクセルファイルを起動するだけでインターネットエクスプローラが立ち上がり、インターネットラジオの再生が始まるような物を、作ることが出来るのです。(但し、パソコンにマイクロソフトエクセルがインストールされていなければなりません) これなら、

電源オン。スタート画面になるのでデスクトップタイルを押す。ウィンドウズキー+Dでデスクトップへフォーカスを移動。デスクトップ上のエクセルファイルを選んでエンター。

これだけで、インターネットラジオの再生を開始することが出来ます。
ちょうど、アイコンをタップするだけで良い、スマートフォンのアプリのような使い勝手になると思います。

パソコンを覚えるのは最初は大変だけど、限られた機能だけでも、楽しく使い始めたい。

そんな方に、この方法をおすすめ出来ないかな? と考えています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中